トップページ >> 巻き爪補正

メディア出演情報

アヒナヒナ公式ブログ

巻き爪は、潜在患者が1000万人(日本の人口にすると10人に1人)と推定されており、多くの人々を悩ませる爪の症状です。爪が皮膚に食い込むことにより、痛みを生じたり、正しい歩行の妨げになったりするため、放置しておくと健康にも悪影響を及ぼします。
巻き爪になる原因には、体質的な場合もありますが、靴や歩き方を含めた生活環境の変化による外的要因が多いと言われています。そのためスポーツ選手、ヒールをよく履く女性、妊婦さん、歩く機会が減ってきたご高齢の方ばかりでなく、裸足で過ごす機会が減り、足の指をうまく使えていない小・中学生にも増えてきていると言われています。
また、痛みが無いケースも多くあるため、知らないのうちに巻き爪を悪化させてしまっているケースもあり、巻き爪になった原因を見つけ出し、早期に対応することが重要です。また、再発を防ぐための靴や姿勢・歩き方の見直しと、爪切り等のケアも大切です。

巻き爪は大きく分けて2つのタイプがあり、爪が(横方向に)丸く巻いてくる「巻き爪」と、爪が指先の皮膚の中に陥没している「陥入爪(かんにゅうそう)」です。

陥入爪には、爪のサイドのみが沈み込んでいる場合と、爪先も沈み込んでいる場合があります。爪切りの際に残った爪の端がトゲのようになり、化膿する確率が高くなります。陥入爪の状態で長期間過ごされると、爪が厚くなっていき、横筋に段ができてきたり「厚硬爪」(こうこうそう)と呼ばれる変形爪へと悪化する場合もあります。

◇痛くない安心施術 爪を抜いたり、切ったり、縫ったりなど...痛みや出血を伴う施術は行いません。
◇仕上がりが綺麗 日本で開発され、国内国際特許(特許第3393865号)を取得した信頼性の高い安心安全な施術です。爪の成長と共に巻き爪の形を根元から改善していくので、再発しにくく仕上がりがとても綺麗です。爪先のある巻き爪の先端を一気に引き上げて、巻き爪の痛みを取り去ります。施術後、補正具は透明なので、補正期間中も目立ちません。

 

ペディグラスでは巻き爪の程度を【巻き爪度数表】によって計測し、この巻き爪度数表による分かりやすい料金システムを採用しています。

ペディグラス社規定の全国統一価格
料金設定は爪の片側(1ヶ所)の料金です。重度の方でも巻き爪の状態が軽くなるにしたがって料金がお安くなります。巻き爪補正の期間は個人差があります。

巻き爪の程度と1ヶ所の料金(税別)

軽 度(40°~50°)5,000円
中 度(60°~70°)6,000円~7,000円
重 度(80°~100°)8,000円
プリパレーション(※1)1,000円~2,000円
補助上げ(※2)片側(1ヶ所)の通常料金+2000円
n-price.png

※1プリパレーション...爪のお掃除。爪の衛生、肥厚の状態により別途必要です。
※2補助上げ...1枚の補正具で爪の両側を補正します。(技術者が爪の状態をみて判断いたします。)

巻き爪かな?と思ったら、ご自分で爪を切る前にカウンセリングにお越し下さい。「爪を切れば痛くないから」と、爪の切りすぎを繰り返すうちに、悪化してしまう場合も多く見られます。
靴や歩き方を含めた生活環境の変化による外的要因等、巻き爪になった原因を見つけ出し、早期に対応することが重要です。
足の長さ・幅を計測し、靴のサイズやデザインも確認します。詳しくはフットカウンセリングのページをご覧ください。カウンセリングの時間は約90分です。巻き爪の状態により、施術の内容やどのような補正具を使用するのか、ケアの料金などを詳しくご説明いたします。

※当サロンは、完全予約制となっています。前日までにご予約の上、お越し下さい。

 

施術

1.プリパレーション(爪のお掃除、衛生処置)の後に、補正具を取り付けていきます。
2.巻き爪の進行度合いにより、時間がかかる場合があります。※目安として、片側(1ヶ所)60分~90分。

※ペディグラスの巻き爪ケアは補正が終了するまで、月に一度のケアが必要です。
※施術終了後に今後のケアプランと、 再発を防ぐための靴や姿勢・歩き方の見直し、爪切り等のケアのアドバイスを致します。

 
 
 

注意事項

〇 ペディキュアをされている方は、事前にオフして下さい。
〇 深爪を防ぐため、爪のカットはしないでご来店下さい。
〇 巻き爪周辺に出血、化膿、感染症などの皮膚疾患が認められる場合は、医療機関での治療の後に施術させていただきます。
〇 カウンセリング当日は、巻き爪の状況により施術を受けられない場合があります。巻き爪ケアプランを確定した後、施術日のご予約をお受けいたします。
〇 その不明な点などありましたら、カウンセリングご予約時にお問い合わせ下さい。